転職百科

フォーラムキャリア転職百科>同業種か異業種か。どっちの転職が正解?

キャリアコンサルタントに聞く vol.14

同業種か異業種か。どっちの転職が正解?

Q:同業種か異業種か。どっちの転職が正解?

福井県在住でエンジニアをしています。仕事そのものについては嫌ではないのですが、とにかく残業が多いため、妻の意見もあって転職を考えています。求人票を見ていると「未経験OK」の文言がある企業もあるので、思い切って異業種にチェンジしようかとも考えています。何かアドバイスをいただければと思います。

A:基本的には、職種を変えるのではなく、働き方を変える転職をお勧めします。

ご質問者様がおっしゃるように、「業界経験不問」の求人は少なくありません。それはじっくり育てることを前提とした第二新卒を歓迎する案件だったり、汎用的なビジネススキルの持ち主に即戦力を期待するケースが多いようです。つまり、今の会社以外でも通用する強みやスキルがあれば、異業種へのキャリアチェンジの可能性はあるということです。

ただし私たちとしては、40歳以上の方には基本的に異業種転職はお勧めしません。それは、これまでのキャリアを引っ提げて転職活動をしたほうがより良い条件を獲得できるからです。

以前、プログラマとして長いキャリアがある42歳の方が、全く違う職種に転職したいと相談にいらっしゃったことがあります。その理由は、新たな職に夢を抱いているということではなく、現職の残業が辛いということでした。
そこで私がアドバイスしたのは、それなら職種を変える転職ではなく、働き方を変える転職をしましょうということでした。その方はなるほどと納得されて、残業が少ない同業他社に転職を決め、現在は満足して働いていらっしゃいます。

ご質問者様の場合も、まずご自身の転職の動機を冷静に分析し、これまでのキャリアを活かことも含めて方向性を考えることが得策だと思います。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop