転職百科

フォーラムキャリア転職百科>40代、50代の転職、求められる資質は?

ワーク・ライフの傾向と対策 vol.35

40代、50代の転職、求められる資質は?

株式会社インテリジェンスが2016年2月に発表した調査によれば、2015年下半期の転職者の平均年齢は「32.1歳」で、調査を開始して以来過去8年間で最も高い年齢となっています。また転職者の年齢の内訳を見てみると、「40歳以上」は14.3%で、過去3年間で2倍以上まで割合を伸ばしています。

ひと昔前までは、40代で転職というとリストラなどネガティブなイメージがありましたが、働き方が多様化したことで、スキルアップ、キャリアップというポジティブな動機で転職を希望する40代、50代の方も増えています。

では40歳過ぎの中高年の転職に求められるものとは何でしょうか。
ひとつは当然、職種に関する実務経験です。逆に言えば、転職者には基本的に即戦力が求められますから、前職の経験や保有する資格を活かせない場合は、非常に厳しいといえます。

もうひとつは、自分の強みや経験を「見える化」して伝える力です。日本には「謙虚は美徳」という価値観が浸透していますね。しかし例えば転職の面接で「私みたいな者が…」と謙虚になるのはNG。これでは何のために面接に来ているのか分かりませんよね。「私はこんなことができる」「私を採用することでこんなメリットがある」と、自分自身をしっかり売り込みましょう
ただしスムーズに新しい職場に溶け込むには、自分のキャリアをアピールする一方で、新入社員と同じマインド、スタンスで会社に貢献する、と意思表示するバランス感覚も欠かせません。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop