転職百科

フォーラムキャリア転職百科>自治体アンテナショップに行こう!

ワーク・ライフの傾向と対策 vol.31

自治体アンテナショップに行こう!

今年6月、東京・日本橋に富山の情報発信拠点 「日本橋とやま館」がオープンしました。立山連峰の稜線を県産材の組子細工で描いた壁面が目を引く館内には、ショップや和食レストラン、富山の地酒が楽しめるバーラウンジに加え、観光交流サロンやイベントスペースなどがあり、首都圏における富山の総合的な発信拠点として注目を集めています。
ちなみに有楽町駅のすぐ近くにもアンテナショップの支店として「いきいき富山館」があり、日本橋店とは一味違うディープな富山を発信しています。

富山県に限らず、東京都内にアンテナショップを設置する地方自治体は増えています。(財)地域活性化センターの2015年度の調査によれば、自治体アンテナショップは銀座・有楽町・日本橋を中心に都内に55店あるとか。
大半のアンテナショップは飲食施設を併設しており、気軽なイートインスペースや本格的なレストランでご当地グルメを楽しむことができます。観光パンフレットも豊富で旅の情報収集にも便利です。

注目したいのは移住相談窓口を備えたショップが増えている点です。
たとえば「表参道・新潟館ネスパス」(新潟県)では、企業情報や生活情報を提供するほか、田舎体験、 農業体験など実施しているNPO等の団体や市町村とのコーディネートをしています。

東京に暮らしながら地方の今の情報を知るのに最適なアンテナショップ。UIターンを考えている方は、今週末にでも訪れてみてはいかがでしょうか?
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop