転職百科

フォーラムキャリア転職百科>辞めるべきか、辞めざるべきか。転職しどきを計る「心の天秤」

ワーク・ライフの傾向と対策 vol.3

辞めるべきか、辞めざるべきか。転職しどきを計る「心の天秤」

理不尽な事で怒る上司がいたり、仕事が評価されなかったり。ふと会社を辞めたいと思うきっかけはどこにでも転がっているものです。「チクショー、こんな会社辞めてやる!」と心の中で叫んだことがある人は少なくないのではないでしょうか。
しかし。
勢いに任せた「チクショー転職」は、必ず後悔すると心得てください。

「転職」の二文字が頭をよぎったら、まずしたいこと。
それは、自分の置かれた状況やキャリアパスに対する考え方を冷静に整理することです。
頭の中に天秤をイメージしてみてください。
右の皿には、転職によってもたらされる「キャリアアップ」「収入」「やりがい」「新しい環境」といった要素を載せていきます。左の皿には、今の職場で得ている「収入」「役職」「人間関係」「安定した生活」などを載せていきます。
あなたの天秤は、どちらに傾きましたか?

キャリアが浅く養うべき家族もいないという人なら、天秤はあっさり右に傾くかもしれません。しかしある程度キャリアを積み、自分なりの仕事スタイルや人脈をつくってきた人にとっては、天秤の振れは微妙なはずです。であれば、今は転職すべきときではありません。

皿の上に載せる要素は、時とともに重みを変えたりなくなったりします。
転職をする勇気は大切です。でも場合によっては転職しない勇気を持つことも大切です。心の天秤をその指標としてくださいね。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop