転職百科

フォーラムキャリア転職百科>風は地方へと吹いている

ワーク・ライフの傾向と対策 vol.13

風は地方へと吹いている

本当によく聞くフレーズですが、日本では少子高齢化が急速に進んでいます。
国全体として人口減少に歯止めをかけること、そして首都圏への人口の過度な集中を緩和することは大きな課題となっています。いわゆる「地方創生」の推進です。
政府は2014年12月、「地方における安定的な雇用の創出」「地方への新しいひとの流れをつくる」など4つの視点が盛り込んだ「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定しました。現在、こうした政府の動きに呼応するかたちで、全国の各自治体が地方版の総合戦略の策定・実践を急いでいます。

国や自治体の動きに対応し、就労支援関連の企業の動きも活発化しています。
私たちフォーラムキャリアでも、
◎四国銀行(高知市)
◎福井銀行(福井市)
◎北陸銀行(富山市)
◎富山第一銀行(富山市)
◎第四銀行(新潟市)
◎北越銀行(新潟県長岡市)
◎大光銀行(新潟県長岡市)
の7行の地方銀行と提携して人材紹介サービスをスタートさせ、人材マッチングを通じて地域の中小企業の課題解決のお手伝いをしています。

地方企業に就職した学生の奨学金の返済を免除するという国の取り組みも注目されていますが、今後は移住&転職に関わる補助金などのサポート制度などがより手厚くなっていくでしょう。
地方には“都会にないもの”がたくさんあることも確かです。
風は地方へと吹いています。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop