転職百科

フォーラムキャリア転職百科>ついUIターンしたくなる!? ユニークな移住支援制度【3/3】

ワーク・ライフの傾向と対策 vol.11

ついUIターンしたくなる!? ユニークな移住支援制度【3/3】

各自治体のユニークな移住支援策を3連載で紹介しています。
最終回の今回は離島編です。

日本最大の離島である新潟県佐渡市・佐渡島では、「島暮らし定住体験旅費補助事業」として、市内の宿泊施設に1週間以上滞在して定住体験をされる方を対象に、滞在費の一部を補助しています。新潟市から佐渡島まではジェットフォイルで65分、カーフェリーで2時間30分です。
http://sougo.city.sado.niigata.jp/kikaku/teijyusokushin/TOP.html

島根県隠岐郡知夫村は、隠岐諸島の最南端・知夫里島にある一島一村の小さな村です。人口は600人足らずでコンビニやビルはおろか、信号もありません。こちらの島では、住宅新築のための土地取得費用、もしくは住宅の新築・改修費用に対して最大150万円、さらに引越費用として最大25万円の助成金を支給する制度があります。100万円の結婚祝い金支給制度もあります。
http://www.kurashimanet.jp/support/sesaku/#chibu

移住先として人気が高い沖縄県では、宮古島と石垣島のほぼ中間に浮かぶ人口1,200人余りの離島、多良間島・水納島(多良間村)で、UIターンの定住者1世帯につき5万円が支給される制度があります。定住奨励金制度のほか、結婚祝金(5万円)、出生祝金(第二島で2万円、第三子以降3万円)、入学祝金(1万円)もあります。
http://www.pref.okinawa.lg.jp/index.html

離島への移住に対するハードルは低くはありません。しかし不便さを補ってあまりある魅力を感じるのは、私だけではないはず!
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop