転職百科

フォーラムキャリア転職百科>現職の売上実績は転職先で評価される?

キャリアコンサルタントに聞く vol.3

現職の売上実績は転職先で評価される?

Q:現職の売上実績は転職先で評価される?

富山県で機械関係の営業の仕事をしていますが、もっと条件のいい会社があれば転職したいと考えています。部内でもかなり売上を上げている方なのですが、現職での実績は転職先でも評価されるのでしょうか。

A:営業職の転職は、売上実績より汎用性のあるスキルが重視されます。

職務経歴書や面接は自分を売り込む場ですから、前職での実績はどんどんアピールしたいものです。
ただし気を付けたいのは、採用担当者は「ウチでも同じ様なパフォーマンスが出せるのか」という点を重視しているということです。

エンジニアなどの技術職や経理などの専門職では、選考の際、前職での実績が大いにものを言います。
しかし営業マンの場合は少し事情が違い、前職での売上が転職先で評価されるとは限りません。
営業経験とは、「誰に」「何を」「どのように」「どれだけ」売ったか、という4点を含むものです。採用担当者が注目するのは、前職での売上(「どれだけ」)よりも、「提案型の営業が得意」「信頼関係を構築することで、担当顧客に新規顧客を紹介してもらった」など、「どのように」の方です。すなわち、コミュニケーション能力、課題発見力、計画性、交渉力など、汎用性のあるスキルや経験値を持っているかを見極めたいのです。
特に重視されるのがマネジメント力です。これは新卒採用との大きな違いであり、転職者の大きな強みになります。

質問者さんも、こうした点に留意して自己アピールをしていただければ効果的だと思います。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop