転職百科

フォーラムキャリア転職百科>転職先探しならハローワークで十分

キャリアコンサルタントに聞く vol.1

転職先探しならハローワークで十分?

Q:転職先探しならハローワークで十分?

今の会社に勤めて5年になりますが、地元新潟での転職を希望しています。ハローワークに立ち寄ってみたところ、企業の求人票がたくさん出ていました。転職エージェントに頼むより気軽だし、効率がいいように思うんですけど、どうなんでしょうか?


A:ミスマッチを避けるためにも転職エージェントを活用して。

たくさんの採用情報を気軽に収集でき、自分のペースで転職活動ができるのがハローワークのいいところです。ただし個人で転職活動を行うことから、自分の適性の見極めや企業の深い部分の情報収集が足りず、入社してからミスマッチに気づくケースも少なくありません。これは転職サイトや新聞広告、求人誌にも共通することです。

転職エージェントの最大のメリットは、転職のプロであるキャリアコンサルタントが転職活動をサポートするという点です。具体的には、カウンセリングを通して一人ひとりのスキルや強みを発見し、引き出して、最適な企業を紹介します。また新潟であれば新潟に根差したエージェントであれば、地元の隠れた優良企業などの情報にも通じています。

転職者の心理としては、給与、待遇、休日休暇といった条件面については聞きたくても聞きにくいものですが、転職エージェントを通せば条件交渉や調整もスムーズです。職務経歴書の書き方や面接についてもアドバイスするので、自力で数多くの企業に応募するより、結果的にミスマッチが少なく効率的に理想の転職につながると言えます。

ちなみにハローワークのサービスは離職者が対象ですが、転職エージェントは在職中も利用できます。離職期間をつくらないことが転職活動の基本ですから、そうした面でも転職エージェント利用のメリットは大きいと言えます。
一覧に戻る >

フォーラムキャリア ヘッドオフィス

pagetop